People

山下 義之

保有資格:サービス管理責任者・介護福祉士

座右の銘:四摂法(ししょうぼう) 禅語になります。

次のような意味が込められた言葉です。

布施→→→物質的、精神的に得たものを独り占めしないで、分かち合うこと。

愛語→→→優しいことば、慈愛に満ちたことば、愛情のこもったことばをかけること。

利行→→→見返りを求めずに、人のためになることをする。

同時→→→相手の立場に立って、物事を行うこと。

この四つの言葉を常に意識して、毎日を過ごしたいものです。

もちろん、自分のことも大切にしていきますが。

現在の私の仕事

今の私の仕事は、サービス管理責任者の補助、グループホーム世話人業務の補助として、主に書類の整理をしています。A型事業所利用者様とグループホーム利用者様との関わりは、電話で関わるぐらいで、まだまだ私の存在を認識されている方は少ないと思いますので、これから少しずつではありますが、直接かかわる時間を増やしていけたらと思っています。

仕事内容 (1日のスケジュールを教えてください)

午前9時業務開始です。先ず、自分に気合を入れる意味で事業所の掃除をじっくりしていきます。

自分が1日を過ごす事業所ですので、気持ちよく作業する意味でもこの掃除はとても大切にしています。掃除がすんだら、基本的にA型を利用している方、グループホームを利用している方に関わる書類の整理をしています。

グループホームの安否確認表からA型の個別支援計画書、モニタリングの書類の整理をしております。終業時間は、今は14時ですが、これから少しずつ増やすことが目標です。そしていつの日か、1日8時間のフル勤務できるようになることが、今の私の目的です。

やりがいや面白いと感じるのはどんな時?

毎日会社に来れていることにやりがいと感謝の気持ちでいっぱいです。時より利用者様の元気そうな声を聞いたり、顔を見たりすると元気になります。

に厳しさや壁を感じる時は?

新型コロナの影響で直接お会いしての面談や支援ができないもどかしさはあります。この状況では、私たち支援者は努力することはできても、なかなか変えることのできない状況なので大きな壁みたいなものは感じることがあります。

職場の雰囲気を一言で表現すると?

職場の雰囲気は、気さくに話もできる環境だと思います。職員間で強制するような作業はありませんし、自主的に作業することができ、あまり無理することなく仕事に取り組むことができます。利用者のことを本当に親身になって職員間で話をするのを見てとても感銘を受けました。

一緒に働く同僚は?

作業に迷ったらいつでも相談できる心強い存在です。仕事の話はもちろんしっかりできます。時には冗談を言い合ったりできる、とても優しい心を持った同僚です。

スマートワークという会社について

やる気さえあれば、可能性は無限大に広がる会社ではないかと思います。