美味しそうでしょ!これ。
HaloHalo(ハロハロ)というフィリピンのデザートです。
でも、なんだか見慣れないものがいろいろと入っていますね。
中の方には、まだまだいろんなものが入っていそうです。
どうやって食べるかというと、とにかく、混ぜて混ぜて混ぜて混ぜて…食べます。
HaloHalo(ハロハロ):まぜこぜ 
という意味だそうです。
見た目もまぜこぜですが、食感もまぜこぜ!!
もっちり、さくさく、シャキシャキ、とろ~り、コリコリ…
口の中がいろんな味と食感でまぜこぜになっちゃいます。
でも、美味しい!面白い!クセになる!
わたしたちスマートワークが考えているA型事業所は、
まさに、HaloHalo(ハロハロ)みたいな空間。
いろんな人たちが同じ空間に居て、
いろんなお仕事を行いながら、
ひとりひとりが持ち味を活かしながら、
皆で他のどこにもない魅力を作り出す。
その魅力を活かしながら、より良いサービスを
多くのクライアント様にご提供し、喜んでいただく。
そんな、A型事業所になりたいと、
ホンキで思いながら、ホンキでがんばっています。
みんなで!