2F

仕事のための知識・能力

 1F

仲間との協力・やる気

 B1

その人の考え方・ご性格

3階建て?

エンプロイアビリティ(就職するための能力)は、例えると3階建てのビルのようなものです。地上2階、地下1階。2階は仕事のスキル、1階は職場での人間関係、そして、1階と2階をしっかり支える地下1階が、その人の考え方やご性格になります。就職を目指し、この3階建てのビルを建てるのです。就職に必要なスキルと言えば、ついつい仕事のスキルに目が向きがちですが、実は、職場での人間関係を楽しむことや、仕事を離れたときの考え方や周りの人への接し方、見方や考え方なども、就職・転職には大切です。スキルを磨くときには、そういったものをバランスよく磨いていきます。

どうやって磨く?

スマートワークでご一緒に働きながら、磨くことができます。わたしたちは一緒に働きながら、皆様がエンプロイアビリティを磨くチャンスの到来に敏感です。そのチャンスをどう活かせるかご一緒に考えたり、実際にやってみるようにサポートいたします。軽作業やパソコン操作等で行き詰まったときには、すぐにスタッフがサポートいたします。また、職場の仲間との関係など繊細なテーマについては、話しやすい環境の下でじっくりと考え合います。更には、ワークガイダンスやSST(ソーシャルスキルトレーニング)の時間を定期的に設け、利用者の皆様が職業人としてのスキルに磨きをかけるよう取り組んでいます。
こうした取り組みすべては、利用者の皆様がエンプロイアビリティを高め、次なるステージに進んで行かれるためのトレーニングです。